ピアノ先生ブログ

生徒さん声・・・ピアノが好きという気持ちをさらに大きくふくらませて下さっている。

2017-05-23

先生に一番感謝していることは

娘の「ピアノが好き」という気持ちを、さらに大きくふくらませて下さっていることです。

よく、ピアノを習いに行っているのに、逆にピアノが嫌いになってしまう子がいることを耳にします。

ですが先生は子供にわかりやすく、テクニックやテクニック以外にも曲想、作曲家の話をして下さり、ピアノ(音楽)を”難しいもの”ではなく”素敵なもの”と感じさせて下さっているように思います。

娘自身、まだ習いはじめて1年ですが、とても上達しているように思いますし、あこがれだった曲を実際に弾けるようになって自分に自分でおどろきながらも達成感を感じているようです。(〇〇母)

自分がわからなかったことがわかったからよかった。(〇〇)←生徒さん


ピアノを練習したくなる♪

2017-05-19

横浜市都筑区北山田のドルチェピアノ教室です。

先月4月30日に発表会が終わり3週間が経ちました。

羽をのばしていた生徒さんたちも、またいつもの通り練習をして、新しい曲などの取り組んでくれています。

ドルチェピアノ教室の生徒さん達で全く練習をしない生徒さんは一人もいません。

ピアノを習うのに練習をするのは当たり前、ピアノを教え始めの頃、わたしはそう思っていました。

でも、そうではないということに教え始めてからわかるようになりました。

何も言わなくても練習するのが当たり前で毎日きちんと練習される生徒さんもいますが、なかなか練習をしない、しようと思ってもなかなかできない、そんな生徒さんもいます。

ピアノの上達には家での練習が欠かせません。家での練習があって、上達して好きな曲が弾ける喜びや、発表会での達成感、音楽を表現する喜びなど色々なことが経験できます。

練習するためにはどうしたらよいのか・・・。答えは、練習したくなるようにすればよいのですが、どうしたら練習したくなるようになるのか?

わたしも含め、皆さん好きな曲は練習を進んでされます。弾いていて楽しいからです。もちろんいつも好きな曲だけやっていてはテクニックや基本的なことが身にいていかないので、好きな曲をやりながらきちんとテクニックなどの教本もやります。好きな曲を弾くためにはテクニックや他の教本もやらないといけないことを理解してもらうと結構練習をしてきてくれます。時にはやっていた教材が、好みでなさそうな場合は教材を変えることもします。

小学生までの生徒さんには毎週おうちで練習した回数や時間をノートに記録してもらってレッスンの時に、練習した分シールをはって帰ってもらっています。レッスンノートに練習した記録を書けるようにしているので、皆さん結構書いてきてくれています。このシールのポイントがたまるとちょこっとご褒美がもらえるシステムになっています。

ピアノの練習をコツコツするということで、コツコツ努力する力、集中力がついてきます。もちろんピアノも上手になります。ピアノを続けたらもれなく色々な力がついてくるのですね♪


嬉しい出来事♪

2017-04-16

横浜市都筑区北山田のドルチェピアノ教室です

いよいよ発表会まであと2週間になりました。いよいよラストスパートのときになりました。

この2週間、いつも生徒さん達はすごい力を発揮してくれるので毎年本当にその頑張りに励まされるので今年もドキドキの2週間ではありますが、ちょっとワクワクする2週間でもあります。

まだ2週間経っていない先週ですが、早速本当にお驚いて嬉しいことがありました。

Aちゃんは発表会のソロの部で2曲弾く予定でしたが、2曲目が間に合うかどうか心配だったので、次のレッスンで2曲にするか1曲にするか決めることを話し合いました。そして曲数を決める先日のレッスンで2曲目を聴かせてくれました。

2曲目の後半、前回のレッスンでは譜読みがまだだったところが、ミュージックデータに合わせてきれいに弾けるようになってるではありませんか!演奏し終わったAちゃんに「すごい!本当によく頑張ったね!2曲、プログラムにのせておこうね!」

Aちゃんはとってもかわいらしい笑顔でうなずいてくれました。毎日1時間は練習したそうです。

ピアノは他の習い事と違って、おうちでの練習をすることで上手になっていきます。毎日こつこつ、これがなかなか大変ですがこつこつの積み重ねで、夢に思った曲が弾けるようになります。

もし毎日30分を一ヶ月やったとしたら、1ヶ月で15時間。1年間で、180時間です!

10年で1800時間です!ピアノ弾くのは努力の結晶ですね(*^-^*)

みんなの頑張りが楽しみの2週間です!

 


夢はひそかに♪

2017-03-17

横浜市都筑区北山田のドルチェピアノ教室です。

今日は表参道カワイへ、ピアノランドコンサートの勉強会へ行ってきました。

勉強会へ行くと、本当に学べることがあります。レッスンをするときのポイント、演奏するときにその曲らしく表現するたのポイントなど今日も沢山の学ぶことができました。

学ぶことが楽しいと思えるのは本当にありがたく、欲を出さずに出来ることを精一杯できたらいいなと思います。

表参道から帰宅してのレッスンのでのこと、

Aちゃんがスプリングコンサートの曲を弾いた後、一番最初の一音を「お姫さまになって弾いてみようか~」と声かえしてみると「こんな風に~」って上半身でお姫さまになったような振りをしてくれました。「そうそう~」とまた弾いてくれました。素敵なお姫様になった音色で弾けました。と、途中でお姫らしくない音になったので「この音、びっくりしちゃったねぇ」と言ったら、「お姫様どっかにいちゃたね」と、また弾いて「お姫様帰ってきたかな」と、やさしい音色で弾いてくれました。

ピアノは指で弾くのではなく、耳で弾くことを改めて実感したレッスンの一コマでした。音楽を表現することの楽しさ、素晴らしさをこれからも伝えられるレッスンができたらと思います。


弾きたい気持ちを大切に♪

2017-02-14

横浜市都筑区北山田のドルチェピアノ教室です。

教室の発表会まであと2ヶ月半になりました。

大きな生徒さんは昨年から練習をスタートしている生徒さんもいますが、小さな生徒さんは先週今週で曲決めをしています。

ピアノが弾けるようになるには長い年月が必要になりますので、波あり谷ありだったりしますが、やっぱり弾きたい曲はやる気も練習もめきめき出てくるみたいです。

発表会では好きな曲がある生徒さんはなるべく好きな曲を弾いてもらっています。

好きな曲をやりながらでも、基礎の練習はもちろんはずせませんので、基礎の大切さを伝えながらレッスンを進めています。

レベルにあった楽譜がないときは手書きで書いてますが、楽譜をソフトが自由に使えたらなぁと常々思いま宇(*^-^*)

今年もバラエティに富んだ曲が聴かれそうそうで楽しみです♪

1487035217350


1 / 2512345...1020...最後 »

Copyright© 2011-2017 ドルチェピアノ教室. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com